LYRIC

Gesu no Kiwami Otome Hashagisugita Machi no naka de Boku wa Hitori Toomawarishita Lyrics 歌詞

Artist: ゲスの極み乙女。
Song: はしゃぎすぎた街の中で僕は一人遠回りした
Album: 好きなら問わない
Year: 2018

Kanji:

はしゃぎすぎた街の中で僕は 1人遠回りした
寂しい夜はまだこんなもんじゃないさ
終電間際のガーデンプレイス
別れを惜しんだ lonely night circus
取れたボタンを探すふりをした
まだ帰りたくない
帰りたくないみたい
夜とお喋りをしながら描いた線が
都会によく似合っていたんだ
簡単にさよならするもんじゃないな
意味なんて必要ない
いつも後付けさ

はしゃぎすぎた街の中で僕は 1人遠回りした
寂しい夜はまだこんなもんじゃないさ

帰り道
並木橋交差点で
夜空を目に焼き付けた
使い古した幸せがまだこんなに綺麗だなんて
知らなかった
もっと先があってそれが光なら
僕は今を大切に生きるだろう
isn’t it ?
はしゃぎすぎた街の中で僕は 1人遠回りした
寂しい夜はまだこんなもんじゃないさ
はしゃぎすぎた街の中で僕は 1人遠回りした
寂しい夜にまた助けられるんだ
どんな望みも東京の夜が
飲み込んではいつか吐き出してくれる
その時僕が光にいたら
どんなにいいだろう
都会のサーカス小屋に迷いこんだ僕の歌
タクシーを止めるまで口ずさんだ


Added by

Jmlyrics

SHARE

Comments are off this post

ADVERTISEMENT